予備試験とか

社会復帰を目指しています。オンラインで演習書を一緒に解いていただける奇特な自習者がいれば募集中です。

『事例から刑法を考える3版』の島田担当章を読みました。

解いたというより、読みました。

あとは、答案例での各罪の構成要件(とその故意)への当てはめの仕方(論証パターン?)を抜き出してメモする作業と、本文中で読むように勧められている各論の裁判例を読む作業をして終わりにしたいと思います。

疲れたので。。。

橋爪『正当防衛の基礎』の日本の裁判例のところは手許にとってあるので、熟読します。